CONTENT
  • 私たちの想い
  • ペットが亡くなったら
  • 樹木葬とは
  • 個別・合同火葬
  • 法要・納骨・お墓について
  • 火葬料金表
  • ご予約・週間予定表
  • 利用者の声
  • Q&A

お別れの時がきたら…

ペットが亡くなったら、まず最初にしていただきたいこと

かけがえのない大切な家族を亡くし、悲しみであなたは、なすすべもないかもしれません。
でも、大切な家族だからこそ、すぐにしていただきたいことがあります。
慌てなくても、大丈夫です。深呼吸をして…

ご遺体をきれいにしてあげてください

葬儀の前に体をきれいに清めてあげましょう。
まずは、湿らせた冷たいタオルなどで体をきれいに拭いてあげます。きれいにするというだけではなく、亡くなった体を冷す目的もあります。
口や鼻、お尻の穴などから体液や血液が出てくる場合がありますが、人間にも起こる自然な事です。落ちついてきれいにしてあげてください。

普段眠るような姿勢にしてあげてください

体がきれいになったら、風通しがよく、なるべく涼しい場所にダンボール等を用意してください。その中にタオルやシーツを敷いてご遺体を安置します。体液が染み出すこともありますので、この下にビニールなどを敷いておくと良いでしょう。動物の死後硬直は人間よりも早く進みます。特に猫や犬などの小さな子は2時間程度で硬直が始まります。
そのままにしておきますと、手足が突っ張り、葬儀の際にお棺に入らないことがあります。そうならないためにも、なるべく早く涼しい所へ運び、安置してあげることが大切です。
硬直が始まる前に、まぶたを閉じてあげ、普段眠っているのと同じように手足を胸の方にやさしく折り曲げてあげてください。その際に、タオルにくるんだ「保冷剤」等をお腹や頭部にあてて冷してあげると良いでしょう。
葬儀を迎えるまでの最後の時間を、最愛の家族として大切に過ごしてください。